■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■咲夜誕生日記念連載SS「初恋は桜の見頃のように一瞬で・・・」 Part2

こんばんは。いえろーらいんです。

バトン・・・すいません拾えません。

ここまで引っ張っておいてすいません。

でもこの手のバトンは「自分が人からどう見られているか」が分かるのでいいですね。

「へぇ・・・そう思ってるのかぁ」とか。

そういえば「おまもりひまり」という漫画を読んでみました。

・・・もとから家にあったんですけど自分は読んでなかったので・・・。

絵はキレイですけどエロいですね・・・はい。

前に1話だけ見たんですがこれはアニメより原作の方がいいかなぁ。

今日は約束どおり咲夜SSの続きをUPしようと思います。

前回Part1はこちら

ハヤテへの恋心を自覚してしまった咲夜。
そして咲夜が選んだ選択。そのために・・・咲夜は動きます。

それでは続きへどうぞ。
「初恋は桜の見頃のように一瞬で・・・」



――――何年か後でもはっきり思い出せる・・・そんな初恋にしたい。

せやから・・・ウチはちょっと考えてみたんや。

告白するんやったら・・・いきなりやなくて、それなりに空気作ってから・・・したい。

・・・それやったら、言うまでしばらくハヤテと一緒におりたい。

そんで・・・最後の最後で言うんや。

要するにまぁ・・・数日ほどハヤテをウチが拘束したいっていう事やね。

でも・・・ナギがそんな事許してくれるとは思わへん。

ここでウチは詰まってしもた。・・・・・・どないすりゃええんやろ?

そんな時やった。

「なー朝斗~。今からウチとゲームせーへん?」

「え・・・今お父んと新しいラジコン作ってて忙しいから今ええわ。」

「せっかくレベルめっちゃ上げたからボッコボコにしたろうと思っとったのに・・・せやったらええわ。」

・・・・・・・・・

何気ないふつーの弟妹の会話やったけど、その時ウチは頭に閃光が走ったわ。

そうか・・・そないしたらうまい事行くかも知れへん!



その次の日、ウチはナギの屋敷に来とった。

今は春休みやさかい平日やけど来やすくてええな・・・。

そんで・・・まぁいろいろ遊んで、うちはナギに持ち掛けたんや。

「なぁナギ、今からウチとゲームで勝負せぇへんか?」

何とかここまで言えたわ。

「お前と・・・?ふん、面白い。私にかなうと思ってるのか?」

ナギのニヤッとした顔。・・・・・・確かにウチが絶対勝てるっちゅう保障はどこにもないんやけどね。

「さぁな・・・。でも今日やったらウチは勝てそうな気がすんねん。」

「ほぉ・・・大した自信だな。ならこういうのはどうだ。『10回やって先に5回負けた方が勝ったやつの言う事を一つだけ聞く(もちろん願いは現実的なものに限る)』とか。」

ナギはもっと顔をニヤッとさせて言うた。そうや・・・ウチはこの言葉を待っとったんや!

「・・・・・・ええよ。約束やで。」

「あぁ。ま・・・私がその権利を行使できるのだろうがな!よし、早速始めるぞ!」

・・・・・・・・・まぁこないして、ナギとウチのゲームバトルが始まったんや。



ナギがバトルに選んだのはスライム的なやつをくっつけるパズルゲームやった。

ん・・・ナギにしては意外な選択やな、と思ってナギの方を見たら・・・。

「まぁこの手でのゲームでもないと、お前などイチコロだろうからな。・・・それでも私の勝率が下がる事はないと思うがな。」

と、これをちょっとムカつかせるような表情で言うてくれるんや。

・・・・・・そうかいな。ウチもナメられたもんやね・・・。

じゃあ一泡吹かせたろうやないか!

弟妹とこの手のゲームはよう遊んどるから結構自信はあるんやで?

コントローラーを手に取り、ウチらはゲームを始めた。



でも、これがなかなか上手い事いくもんやないんやね・・・。

ナギの取り柄でもあるさかいな・・・。

・・・最初の1試合目。

「食らえ7連鎖!」

ドーン!

一気に邪魔ものが降って来て、ウチはもう回復不能になったわ。

「あ、あかん・・・積んだわ・・・。」

結局・・・1戦目は惨敗やったわ。

「後悔するなよ?」

「ふん・・・勝負はこれからやでぇ!」


・・・2戦目。また負けや。

「無謀だと思わないのか?」

「いいやまだまだや!」


・・・3戦目。よーやく勝てたわ。1勝やで。

「まぁ流石に完封だと5回しかできなくてつまらないからな。長く楽しむにはお情けで勝たせてやる事も重要だからな。」

確かに・・・今のは「勝った」ちゅうより「ナギが勝たせた」ような感じがせんでもなかった。

「勝ち1個やるほどのその余裕はどこまで持つんやろ・・・?」

「お前こそな!」


・・・4戦目。2連勝や。

「くそ・・・お前に勝ちは1つしかやらないつもりだったが・・・仕方ない。」

「こっから反撃やでぇ!」


・・・5戦目。惜しいとこやったんやけど・・・。

「やっぱりさっきの1勝はマグレか・・・。」

「マグレとちゃうわ!次で見せたる!」


・・・6戦目。ウチの勝ちや。

「・・・・・・大丈夫だ。あわてるな。次で王手をかける。」

「逆や!ウチが王手かけるんや!」


・・・7戦目。運が悪かったんや。

「王手だ!さて・・・そろそろお前に何をしてもらおうか考えておくかな。」

「いいや・・・まだ負けてへんで!」

後なくなってもうたで・・・。もう負けられへん。


・・・8戦目。ぎりぎりウチの勝ちや。

「ふん・・・命拾いしたな。往生際の悪いやつだ・・・。」

「これで並んだで・・・。次でキメたる。」


で・・・4勝4敗で迎えた9戦目や。

ウチはええ感じに配置できとった。

よし・・・ここで水色をここへ落としたら6連鎖いける。・・・ウチの勝ちや。

後は待つだけや・・・。早う来い水色!

けど・・・なっかなか水色が落ちてこーへん。

そうこうしてる内に置こうと思っとった所に邪魔ものが降って来てそこが詰まってしもた。

もう上にもほとんど余裕がない山積み状態やった。

「ふ・・・。降参するか?」

ナギの言葉に「まだや・・・まだ終わらんで!」と返す。

こんだけ積んでるんや。どっか・・・どっか他にまだ糸口があるはずや。



あっ!見つけたで。・・・・・・ここや!ここならいける!

ちょうどええ感じに緑が来た。行けっ!

「っしゃ、5連鎖やぁ!」

「なっ・・・何だと!?」

ナギに大量の邪魔ものが降ってくる。

「嘘・・・だろ・・・?」

ポカーンと口を開けるナギ。・・・・・・ウチもギリギリやったで。

やった・・・。ウチ勝ったんや・・・!

こないして・・・ナギとのゲーム勝負はウチの勝ちっちゅう事で終わったわ。


「で・・・咲夜は私に何をして欲しいんだ?」

約束どおり、ウチはナギに言う事を一つ聞いてもらう事にしたわ。

「そやな・・・突っ込みの練習台に3日ほど、・・・せや。ハヤテ貸してもらおか。どうや?まだ現実的やろ?」

ウチは・・・ナギに要求を言うたわ。




「そやな・・・突っ込みの練習台に3日ほど、・・・せや。ハヤテ貸してもらおか。どうや?まだ現実的やろ?」

「はぁ・・・?何を言ってるのだお前は!? ハヤテは私の・・・」

「せやけど・・・ルールやったで。確かこのルール持ちかけたのは誰やったかいなぁ~?」

こう言われるとナギが弱いのは知っとった。

時として言うた言葉には責任があるんやからなぁ・・・。

「なんか・・・、何かそれ以外に他の願いはないのか?」

追い詰められたナギが逃げ道を作ろうとしたわ。でもウチは逃がさへんでぇ!

「ないな。今のウチの願いはええ感じのツッコミの練習台が欲しいっちゅう事だけや。」

もう即答やったね。

「う・・・・・・・・・。」

もう・・・後一押しやね。

「別に無理な要求やないやろ?別に雇うんやなくて借りるだけやし。な?」

「ぐっ・・・・・・。」

ナギの顔を見ると心痛むけど・・・ちょっとだけ辛抱しといてな。

ウチはほんの少し・・・時間が欲しいだけやから。

「・・・・・・・・・3日だ。それも日中だけだ。お前の誕生日の日までハヤテを貸してやる。」

ウチはよっしゃ!と心の中でガッツポーズしとった。

「ただし・・・ハヤテに何かあったらその時は総力を挙げて愛沢グループを潰しに行くから覚悟しろよ!」

ナギの目はマジやった。・・・・・・よっぽどなんやな。

やから・・・ここまでせないかんのやけど。



「えっ、明日から3日まで咲夜さんのお屋敷に・・・ですか?」

「あぁ。け・・・研修だ。明日から日中だけ、お前は咲夜の家へ行ってもらう!」

「・・・研修ですか?」

「そうだ。確かにお前はデキる。で、でも・・・お、お前が一流の執事になるにはまだまだ道のりが長い。だ、だからだな・・・お前は咲夜のデキる執事を観察してだな、執事についての何かを学んでくるのだ!」

ナギが「研修」言うた訳は・・・「まさか自信満々にゲーム勝負を吹っかけておいて負けた」なんかプライドあるさかいに死んでも言われへんからやろうね。

それにしてもまぁ・・・やっぱよう頭回るさかいにうまい事言うたもんやで。

ハヤテもちょっと頭に疑問符浮かべとるけど納得して返事しとるしな・・・。

ほな・・・ウチもナギの言い訳に合わせてどないするか考えんとな。

でもまぁこないして・・・何とかハヤテをウチは借りれたっちゅう訳や。



今回はここまで。

うちのSS独特のgdgd感が出てきましたよ・・・?

ちなみにナギと咲夜がバトルしたスライム的なパズルゲームはアレです。ぷよぷよです。

見てる分には楽しいんですよねぇ・・・実力はダメダメですけど。

昔のぷよぷよはキャラデザに力が入っていたような気がします。

次回はハヤテが咲夜の屋敷へ「研修」としてやってきます。

咲夜の検定はSSをhtml化したとき辺りに出したいと思います。

今日はこの辺で。

では。失礼いたします。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

いえろーらいん

Author:いえろーらいん
「ハヤテのごとく!」の春風千桜を全力応援中の関西人な専門学校生。
重度の千桜ファンであり鉄っちゃんでもあります。
新しい物好き。
基本的に危機感を感じにくくギリギリにならないとやらない人間。
そして好き嫌いがはっきりし過ぎ。
良い出来ではないものの千桜中心でSS展開中。

リンクは現在募集中です。
リンクはこっちから勝手に張らせて頂く場合もあります。

FC2カウンター

ハヤテのごとく!blog banner

ハヤテのごとくblog banner普及委員会 Ver.1.3よりお借りしました。








基本的にはほとんどのキャラがOKですが、その中でもこの7人は特に応援したいキャラクターです。

投票企画(現在行っておりません)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

検索フォーム

リンク集

自作SSの保管庫
緋桜絶華

ハヤテのごとく!
公式系サイト

少年サンデー公式
テレビ東京公式

Wikipedia

ハヤテのごとく!
各キャラFC系サイト
(綾崎ハヤテ/更新停止中)
ハヤテは俺の嫁!

(綾崎ハヤテ)
君を守るよ、疾風のごとく!

(三千院ナギ)
この世の全てをナギ倒せ

(マリア)
PureSelectMaria

(愛沢咲夜・解散)
サクラ咲く夜に
(桂ヒナギク)
ヒナギク様に恋してるっ!!

(西沢歩)
そして僕たちは西へ向かった

(瀬川泉/凍結中)
清く流るる泉の如く

(瀬川泉/更新停止中)
天まで届け、泉の魔法!

(花菱美希)
~碧に架かる贈り物~
(桂雪路)
ゆきヤミ

(日比野文/更新停止中)
恋文っ!to23
(日比野文/同盟)
日比野文のフミだより~ブログ版~
(アテネ&ロリア)
Young Two Goddess~Loria&Atene~

(天王洲アテネ)
Royal Princess Athens

(ケレ・ナグーレ)
太陽6000度で焼いた餅


ハヤテのごとく!関連
感想/考察系サイト

Comic Soul
愛しい夜が為に

ジャプニカ弱点帳
自由人の自由気ままな対人落書き帳
荒川キャッチデイ
網創漠蓄
雪が降り春風が吹くはず……。
神戸ユキ急行電車のりば
ヒナギクちゃんねる!!

ハヤテのごとく!関連
イラスト・SS系サイト

セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~

世界樹の名の下に

雛風★~雛菊の花が優しい風に揺られて~

Libra Sunflower
支天輪の彼方で
かげろうの独り言
ハヤテのごとく!SS情報サイト

ハヤテのごとく!
関連その他サイト

ハヤテのごとく!カレンダー
ハヤテのごとく!☆応援処
ひなたのゆめ
マンガ・アニメ・BLマニア

その他のサイト
鉄で見る経済
いえろーらいんの正体?

管理画面

春風千桜FC会員名簿

No. 1 いえろーらいん(管理者)
No. 2 セカコン様

No. 3 向日葵様

No. 4 かげろう様

No. 5 さぎん様

No. 6 涼様

No. 7 イトケン様

No. 8 言羽・D・カタストロフィー様

No. 9 春風 千桜様

No.10 きたぐち様

No.11 naru☆様

No.12 とろんべ様

No.13 けんむろ様

No.14 月龍様

No.15 ハッピートリガー様

No.16 バン☆ビン様

No.17 dinobot様

No.18 ハヤ太様

No.19 おかっち様

No.20 socal様

No.21 マリモ様

No.22 ちーちゃん様

No.23 鬼夢咲様

No.24 たくぼー様

No.25 古市ゴルゴ様


バナーです。


製作/向日葵様




製作/かげろう様
お好きなものを持っていってください。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。