■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■作りかけSS

こんばんは。いえろーらいんです。

そういえば「ヘタリア」映画化だそうで・・・。本家の管理人が喜んでました。

個人的には興味ありますね・・・。どんな映画になるのか。

いやぁでも「ヘタリア」を知ると日本史の授業がいちいち面白くなってくるので困ります。

日英同盟とか。見えるぞ・・・キャラがなんか見えるぞ・・・!って感じで。

今日は初の試みをしてみようかと。

今書いてるSSがちょうどキリのいいところに来たのでブログに載せてみようと思います。

まだVer.1.0ですから変更の可能性はありますが。

まぁ興味があったら読んでみてください。千桜×ハヤテです。(またかい・・・)

色分けしてませんし文章もあれですがまぁどうぞ。

それでは読みたい方は続きへ・・・。

「傷心の千桜と恋人のハル」
千桜×ハヤテ

---------------------------------------------------

ある日の夕暮れの生徒会室での事。

もう生徒の大半は下校していたが、生徒会室には一組の男女が居残っていた。

そして、その中では何が行われているのかというと・・・。

「私は綾崎君の事が・・・、好きなんだ! もしよかったら付き合って・・・くれないかな・・・?」

一人の少女が、同い年の少年に告白をしている最中だった。

少女の名前は春風千桜、少年の名前は綾崎ハヤテと言った。

「千桜さん・・・」

告白を受けたハヤテは、困ったような表情で千桜の顔を見る。

「・・・・・・・・・」

じっと・・・返事を待つ千桜。

どれくらいだったのだろうか・・・長かったかもしれないし、短かったかもしれない。

ついにハヤテが・・・その黙っていた口を開いた。

「・・・すいません。本当にお気持ちはありがたいんですけど・・・、僕は・・・千桜さんのお気持ちを受け取ることが出来ません。」

口から出たのは、愛の告白を受け取れないという・・・千桜にとっては重く、そして痛い言葉だった。

「そ、そうか・・・ひょ、ひょっとして、付き合っている人がいるとか・・・そういう理由か?」

「いえ、違います。僕には・・・他に好きな人がいるんです。なので・・・、その・・・千桜さんのお気持ちに応える事は出来ないんです。・・・本当にごめんなさい。」

「そうだったのか・・・。こ・・・こんな事だけに遅い時間に呼び出して悪かったな。もう・・・いいよ。」

「いえ、僕の方こそ・・・本当にすいません。では・・・失礼させて頂きますね。」

と、申し訳なさそうに頭を一度下げて帰っていくハヤテだった。



「・・・・・・・・・」

ハヤテが去って、一人生徒会室に取り残される千桜。

(やっぱり、ダメだったか・・・・・・。)

と、一人失恋の苦さをかみしめていた。

・・・そもそも、千桜が何故ハヤテにそのような感情をを抱くようになったのか?

それは・・・つい数ヶ月前までさかのぼる。

---------------------------------------------------

「・・・・・・・・・」

普段、休み時間でも読書(主にラノベ)で、他人と話す事は少ない千桜。

そんな感じの千桜が、最近ある二人と喋るようになった。

「・・・今週は神回だったな!」

「ああ。やっぱりあのメイド姿の可愛さは反則だよな。最後のオリジナル展開で和服少女だけでなくメイド姿の主人公が出た時はもう・・・!」

「いいや!あれはエイプリルフールのウソというオチだったから神回なんだよ!」

と・・・どこかで聞いたような(見たような)話を言い争いながら(傍目では盛り上がっているように見えるが)展開していた。

「・・・ハヤテはどう思う?もちろんあの霊の成仏というのがウソという話の本筋がいいよな?」

「どうなんだ!?やっぱり見所はメイド姿の和服少女だったり主人公だったりするよな?」

「え?えっと・・・。」

「えっと・・・?」

ハヤテの言葉を待つ二人。

「あの・・・僕まだ見てません・・・。」

頭をかきつつ、ハヤテは困った顔で言う。

「えっ!?見てたんじゃないのか!?」

「昨日はお嬢さまだけでご覧になってたので・・・僕は見てないんですよ。」

「そういえばそうだったな・・・悪かったなハヤテ。・・・よし!じゃハヤテはどっちがいいか決めるのを兼ねて今日は3人で見るか!」

「いいな。」

(お嬢さま・・・)

そんなナギの様子を見て微笑むハヤテ。

・・・ナギが千桜と仲良くなってから、ナギは変わりつつあった。

自発的に「学校に行こう」という意識が芽生えつつあった。

これはハヤテの常日頃の努力もあっての事だったが、それでも一番大きかったのは千桜の存在だった。

「学校へ行けば、毎日友達と話す事ができる。」それが学校へ行く意義の一つであるとナギは認識し始めていた。

そのため、そんなナギを見ていたハヤテは千桜には感謝していた。

「いつもありがとうございます。千桜さんのおかげでお嬢さまもすっかり学校へ行くようになって・・・。本当に助かってます。」

「別にそんな・・・私は何もしてないぞ。」

「これからも・・・お嬢さまのいいお友達で居て下さいね。僕も執事として・・・お待ちしていますから。」

「えっ・・・。あ、ああ。それじゃ・・・私は失礼する!」

ナギと一緒にアニメを見終わった後での玄関先での会話である。



一方、千桜の心にも少し変化が現れるようになってきていた。

(恋、か・・・・・・。)

千桜が最近読んだラノベの影響もあったが、千桜はいつの間にかそんな事を考えるようになっていた。

キャラや性格というものもあって、千桜は恋愛に関してはあまり縁のあるものではなかった。

学校では「お堅い生徒会の書記」というイメージも定着してしまい、今となっては男子との会話は必要最小限だった。

(そういえば最近そういう事まったく考えてなかったな・・・。でもそういう身近な異性なんて・・・。)

と、考えたところで、千桜はある事を思い出す。

(そういえば今一人・・・そんな人が居たっけ。い・・・いや待て!)

ハヤテの事を思い出して思わず赤面してしまう千桜。

(でも・・・急にそんな事考えたら・・・今度からどんな顔して綾崎君に会えばいいんだよ・・・)

千桜にとって家族以外の一番近い位置にいる異性・・・綾崎ハヤテ。

・・・千桜がそう考えるようになると、ハヤテを見る目が違ってくるようになった。

(よく考えれば綾崎君は優しいし、頼れるし・・・いい人だよな。)

そんな事を考えるようになってからは、千桜自身のハヤテに対する「恋心」に気づくのに時間はかからなかった。

ハヤテの事を考えるだけで、胸が高鳴る。考えてばっかりで、他人からの問いかけの返答も遅くなったりする。

気づいたら、すっかりハヤテの事が好きになってしまっていた。

そして、「いつかは絶対、自分の想いを伝えよう」と思いながら決心して、ついに告白したのが今日だったのだ。



帰り道、失恋の辛さに打ちひしがれながら帰る千桜。

(もう・・・綾崎君とは話せないな・・・。)

そんな事を考えながら、帰路についていた。



(やっぱり、自分に恋愛なんて向いてなかったんだ。)

(結果が見えてたのに、何で私は告白なんかしてしまったんだろう。)

(もう少し冷静になれば、分かってたはずなのに。)

(我慢してればずっといい友達で居られたのに。)

帰宅した千桜が自室で考えていたのは、マイナス思考な考えばかりだった。

---------------------------------------------------


今のでだいたいPart2までです。ページ2枚分です。

如何だったでしょうか?まぁ今後の展開はタイトルで読めてきますが・・・。

ついでに1行空けは読みやすくするためのうちのスタイルです。

今日はこの辺で。

では。失礼いたします。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

いえろーらいん

Author:いえろーらいん
「ハヤテのごとく!」の春風千桜を全力応援中の関西人な専門学校生。
重度の千桜ファンであり鉄っちゃんでもあります。
新しい物好き。
基本的に危機感を感じにくくギリギリにならないとやらない人間。
そして好き嫌いがはっきりし過ぎ。
良い出来ではないものの千桜中心でSS展開中。

リンクは現在募集中です。
リンクはこっちから勝手に張らせて頂く場合もあります。

FC2カウンター

ハヤテのごとく!blog banner

ハヤテのごとくblog banner普及委員会 Ver.1.3よりお借りしました。








基本的にはほとんどのキャラがOKですが、その中でもこの7人は特に応援したいキャラクターです。

投票企画(現在行っておりません)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

検索フォーム

リンク集

自作SSの保管庫
緋桜絶華

ハヤテのごとく!
公式系サイト

少年サンデー公式
テレビ東京公式

Wikipedia

ハヤテのごとく!
各キャラFC系サイト
(綾崎ハヤテ/更新停止中)
ハヤテは俺の嫁!

(綾崎ハヤテ)
君を守るよ、疾風のごとく!

(三千院ナギ)
この世の全てをナギ倒せ

(マリア)
PureSelectMaria

(愛沢咲夜・解散)
サクラ咲く夜に
(桂ヒナギク)
ヒナギク様に恋してるっ!!

(西沢歩)
そして僕たちは西へ向かった

(瀬川泉/凍結中)
清く流るる泉の如く

(瀬川泉/更新停止中)
天まで届け、泉の魔法!

(花菱美希)
~碧に架かる贈り物~
(桂雪路)
ゆきヤミ

(日比野文/更新停止中)
恋文っ!to23
(日比野文/同盟)
日比野文のフミだより~ブログ版~
(アテネ&ロリア)
Young Two Goddess~Loria&Atene~

(天王洲アテネ)
Royal Princess Athens

(ケレ・ナグーレ)
太陽6000度で焼いた餅


ハヤテのごとく!関連
感想/考察系サイト

Comic Soul
愛しい夜が為に

ジャプニカ弱点帳
自由人の自由気ままな対人落書き帳
荒川キャッチデイ
網創漠蓄
雪が降り春風が吹くはず……。
神戸ユキ急行電車のりば
ヒナギクちゃんねる!!

ハヤテのごとく!関連
イラスト・SS系サイト

セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~

世界樹の名の下に

雛風★~雛菊の花が優しい風に揺られて~

Libra Sunflower
支天輪の彼方で
かげろうの独り言
ハヤテのごとく!SS情報サイト

ハヤテのごとく!
関連その他サイト

ハヤテのごとく!カレンダー
ハヤテのごとく!☆応援処
ひなたのゆめ
マンガ・アニメ・BLマニア

その他のサイト
鉄で見る経済
いえろーらいんの正体?

管理画面

春風千桜FC会員名簿

No. 1 いえろーらいん(管理者)
No. 2 セカコン様

No. 3 向日葵様

No. 4 かげろう様

No. 5 さぎん様

No. 6 涼様

No. 7 イトケン様

No. 8 言羽・D・カタストロフィー様

No. 9 春風 千桜様

No.10 きたぐち様

No.11 naru☆様

No.12 とろんべ様

No.13 けんむろ様

No.14 月龍様

No.15 ハッピートリガー様

No.16 バン☆ビン様

No.17 dinobot様

No.18 ハヤ太様

No.19 おかっち様

No.20 socal様

No.21 マリモ様

No.22 ちーちゃん様

No.23 鬼夢咲様

No.24 たくぼー様

No.25 古市ゴルゴ様


バナーです。


製作/向日葵様




製作/かげろう様
お好きなものを持っていってください。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。